訪問してくれてありがとう♪
芥見下々(呪術廻戦の作者)の性別は女性と男性どっち?顔や正体が気になる!

芥見下々(呪術廻戦の作者)の性別は女性と男性どっち?顔や正体が気になる!

ジャンプ漫画である呪術廻戦の作者名は『芥見下々』先生となっています。

読み方は「あくたみげげ」となっていて、なかなか珍しい名前ですが、もちろん本名ではないようです。

 

この名前だけだと、芥見下々先生の性別が男性なのか女性なのか謎で気になる方も多いみたいです。

これと合わせて、どんな顔なのかも気になりますよね!

 

そこで今回は、芥見下々先生の性別や顔は判明しているのか、その正体について調べてみました。

【追記】
芥見下々先生がケンドーコバヤシさんがMCを務める番組『漫道コバヤシ』にテレビ初出演されます。
芥見下々が出演する漫道コバヤシの動画を視聴する方法』でその正体をチェックしてみてくださいね!

呪術廻戦の作者『芥見下々(あくたみげげ)』のプロフィール

性別や顔も不明で、正体が謎に包まれている芥見下々(あくたみげげ)先生。

Wikipediaもチェックしてみましたが、情報の少なさからか、あまり更新されていません。

 

現在わかっている情報は以下のとおりです。

  • 芥見下々:読み方は「あくたみげげ」
  • 1992年2月26日生まれ
  • 出身地:東北(宮城県仙台市)
  • 漫画家を志望したのは小学5年生の頃
  • 好きなマンガ『太臓もて王サーガ』
  • 好きなホラー本【平山夢明の「異常快楽殺人」、ジャック・ケッチャムの「オフシーズン」】
  • ホラー映画【ゲット・アウト、ヘレディタリー/継承】

 

好きなマンガが『太臓もて王サーガ』なのは意外でしたw

太臓モテ王サーガ

↑のページで無料試し読みできるのですが、読んでみたら吹いてしまうくらいおもしろかったですw

呪術廻戦のストーリーとは全然違う世界観ですが、ギャグのノリは通ずるところがあるような気がしないでもないです。

ぐる
濁していくスタイル。

 

呪術廻戦の作者『芥見下々』の性別は男性?女性?

呪術廻戦の作者「芥見下々」の性別が男性なのか、女性なのか疑問に思っている人も多いです。

当初有力だったのは『女性なのではないか?』という意見。

ペンネームで性別が分からない場合、まずは女性なのでは?と勘ぐってしまう気持ちもよく分かります。

しかし、芥見下々先生が女性ではないかと思われるのには納得の理由がありました。

 

女性だと思われる理由

キャラクターのセリフや心理描写が女性目線ならではのものが多く描かれていることから、女性なのではと思われることが多いみたいです。

たしかに男性にはない感覚ですし、女性心理を知っている人でないとなかなか出てこない描写かもしれませんね。

 

そして、ジャンプの巻末に掲載されているプロフィール画像もその考えに拍車をかけました。

芥見下々の性別は女性?

なるほど、やっぱり女性だったんだ!?とここで驚く人も多かったみたいです。

 

しかしその驚きはすぐに裏切られることになります。

別のプロフィール画像では男性の画が書かれています。

芥見下々の性別は男性?

ここで再び、芥見下々先生は結局男性なの?女性なの?

やっぱり女性なんじゃないの?という話題が挙がったわけですね。

 

さらに直近でいうと、ケンコバMCの漫道コバヤシという番組にテレビ出演が決まった時の以下のツイート。

この画像を見るに、芥見下々先生の完全防備っぷりがやはり女性だからでは?と考えられています。

さらに、体型をよく見てみると女性にしかないものが見えるような見えないような・・・という意見も見られましたw

ぐる
よく見ておる。

 

しかし、現在の有力候補はやっぱり男性であるという意見になっています。

 

芥見下々が男性であるという根拠

芥見下々先生が男性であることの根拠としては、いくつかの情報を元にしています。

 

過去、ジャンプフェスタに芥見下々先生が登場した時のこと。

やはりこのときも顔や正体を隠しての登場だったようですが、声と手だけは確認することができたようです。

そしてもう一つがこちら。

過去作品の中にさりげなく書いたエピソードのようですが、これは完全に男性しかやらない行為ですよねw

 

これらの情報が間違いないというのが前提になりますが、芥見下々先生がテレビ出演する際の仕草を見てみて確かめてみたいですね!

筆者自身も、体型を見てみるに芥見下々先生は男性だろうと思っています。

 

しかし、そうだとしたらやっぱり女性目線や心理の描写が妙にうまいことには謎が残りますね。

視点が1つではなく、あらゆる視点から思考できる上、その思慮を深く描くことができる。

これがいろんなところで、「芥見下々は天才」だと言われている理由でもあるのでしょうね。

 

芥見下々先生の本名は?

性別が男性か女性かについては、ひとまずの収束を迎える事になりそうですが、合わせて気になるのは芥見下々先生の本名についてです。

「あくたみげげ」がペンネームで本名ではないことだけは分かるのですが、名前が分かれば自然と性別も分かるはず。

 

これもまた過去にジャンプフェスタに登場した時に、ファンからの質問コーナーでこの謎にせまる疑問が投げかけられました。

シャン
芥見下々の名前の由来は?本名ではないですよね!?

この問いに対して、芥見下々先生が返したのは…

ぐる
本名は芥見上々(あくたみあげあげ)です。

というものw

やはり本名が分かれば性別も判明することから、明かすつもりはないようですね。

 

現時点では他に有力な情報もないことから、芥見下々先生の本名についてはしばらく謎に包まれたままになりそうです。

ですが、芥見下々先生を動画で見ることができるので、今後はもしかしたら露出の機会が増えるかもしれません。

 

顔も正体も謎のまま

ということで現時点では、芥見下々先生の顔も正体も謎のままです。

性別は女性ではなく、男性であろうことは判明してきていますが100%ではありません。

 

もしかしたら今後も性別を明かすことなく執筆活動を続けられるかも知れませんが、また有力な情報が判明次第、更新していきます。

アニメの呪術廻戦が始まってから、作品の人気もどんどん上がってきていますが、筆者自身も引き続き1ファンとして、キャラクターの心理描写に注目しながら楽しんでいきたいと思います。

 

なお、芥見下々先生はケンドーコバヤシさんがMCを務める番組『漫道コバヤシ』にテレビ初出演されます。

芥見下々が出演する漫道コバヤシの動画を視聴する方法』でも解説していますので、気になる方はチェックしてみてくださいね!