×
CONCEPTBRANDLA SABLESIENNECHOCOLATE AMATLLERLACKERLI HUUSMaison BourgeonHUFFKINSINFOTOPICSBLOG・COLUMN         SHOPPINGCONTACTMypage

Chocolate Amatller
アマリエ
18世紀から愛されるチョコレート

チョコレートがヨーロッパにもたらされたのは、スペインが最初の地でした。

コロンブスが発見し、コルテスが製造と共にスペインに持ち込み、スペイン王に献上され、そこからフランス、イタリア、オーストリアへ渡ったと言われています。

Chocolate Amatller<アマリエ>は、1797年スペイン・バルセロナで、ショコラティエ(チョコレート職人)のガブリエレ・アマリエの小さな工房から始まりました。※スペイン語ではAmatllerは「アマトリェール」と発音しますが、バルセロナのカタロニア語では「アマリエ」と発音します。 80年後、ガブリエレ・アマリエの孫三代目アマリエのアントーニ・アマリエはヨーロッパの旅行中に習得した知識と最新技術で近代的な工場を設立。 当時のバルセロナでは画期的なことでした。

彼は自社のカカオ豆監修のため、自費で何度も原産地を訪れてカカオの品質を保っていました。 「チョコレート王」と呼ばれた彼のおかげで、アマリエはスペインのトップブランドとしてのヨーロッパのチョコレートの基準の1つとなったのです。

アマリエは豆の選定からカカオ豆から製造までを自社で行う
Bean to Barのチョコレートブランドです。

原料はアフリカからガーナの、南アメリカからはエクアドルのカカオ豆を輸入し、焙煎のプロセス(ピーリング→ミキシング→コンチング→テンパリング→モールドリング→パッケージング)をすべて自社で行っています。

口どけの滑らかさを追求した最新機器を使用しており、
チョコレートの香り、温度は徹底的に管理されています。

3代目アマリエがこよなく愛した19世紀のアート

三代目アマリエは、芸術をこよなく愛していました。 アルフォンス・ミュシャを始めとして、ジョセフ・トリアド、ラファエル・ド・ペナゴスなど数々のアーティストのパトロンとして芸術家育成に努め、自社の広告に起用しました。チョコレートにかける情熱と同じくらい、パッケージや広告にも力を注ぎ、美しいパッケージに素敵なカードを添えてチョコレートを販売していました。

当時使われていたカードは、今もコレクターの間で高い評価があり、またその美しいデザインの一部は、アマリエの商品パッケージに使われています。

アルフォンス・ミュシャは、アマリエ創立100周年を記念して、アマリエの広告ポスターを描いています。 その3枚の絵も、アマリエの商品パッケージとして大切に使われています。

左:「夢想」1900年  中央:「ビザンチン風の髪飾り」1899年  右:「桜草」1901年

▲当時チョコレートに付けていたカードのデザインを現在の缶のパッケージに起用

▲フラワー缶「アーモンドの花」

CASA・AMATLLER(カサ・アマリエ)

そして、特筆すべきはこの素晴らしい建造物、「カサ・アマリエ(アマリエの家)」。 チョコレート王三代目アントーニ・アマリエが建築家ジュセップ・プッチ・イ・カダファルクに依頼した家 (1898~1900年)。
バルセロナのグラシア通りに位置しており、世界的に有名なガウディ建設「カサ・バトリョ」の隣にあります。カサ・バトリョより古い建築物で、ガウディがこのカサ・アマリエを意識して作ったと言われています。

2014年にアマリエ財団が専門職人に依頼し、当時の写真資料からステンドグラス、壁、屋根などを忠実に復刻し、カサ・バトリョと並ぶバルセロナの新しい観光名所として開放されました。 内外に施されたレリーフ、ステンドグラス、調度品すべてが芸術を愛した三代目アマリエのこだわりの象徴となり、家の全てが芸術品のようです。彼のロマングラスコレクションの展示もあります。

2015年より1階にアマリエ商品が購入できるショップとカフェがオープンしました。 カフェではアマリエが最初に商品化したチョコレート、スペインのホットチョコラーテ LA TAZAが楽しめます。

Online Shopping Charmant Gourmandこだわりの商品を通販でご購入いただけます

アマリエの商品を見る


Event

JR京都伊勢丹にて、本国以外では世界初出店となる常設店が12月オープン!

ラ・サブレジエンヌとハフキンスはそれぞれ自国のフランス国外、イギリス国外で日本・京都が世界で初めての常設店としてオープンいたします。 京都伊勢丹での常設店ではシャルマン・グルマンでは買えない特別な商品も多数取り扱っております。 お近くに寄られた際は是非お立ち寄りください。オープン予定日は12月5日(水)となります。

出店場所
JR京都伊勢丹 地下食品売り場 
住所:京都府京都市下京区 塩小路下ル東塩小路町 烏丸通
営業時間:10時~20時



シャルマン・グルマン/欧州輸入菓子サロン、南青山に初の路面店

ヨーロッパ各国の老舗ブランドの伝統菓子を中心とした輸入菓子のセレクトブティック「シャルマン・グルマン」初の路面店が12月15日(土)、東京・南青山にオープンします。

■シャルマン・グルマン
住所:東京都港区南青山5-10-19
営業時間:11時~21時(2階サロンエリア:ラストオーダー 20時30分)
営業日:年中無休(1月1日、2日のみ休み)
開店までの問い合わせ先は 本社:03-5989-0824
https://www.c-gourmand.jp/
座席数:29席