Anne-Francoise Benoitアンヌ・フランソワーズ・ブノワ

ビビットなオレンジに三角形のユニークな箱に詰められた、アンヌ-フランソワーズ・ブノワのスペシャリテ「キャラモンドⓇ」は、そのおいしさと共にフランスのチョコレートファンを魅了しています。
いつも楽しいことを思いつく陽気なアンヌは、そのキャラモンドⓇカラーのオレンジのコックコートを着こなし、普段から「ドレスコード!」と言って小物や洋服に差し色でファッションにも取り入れている徹底ぶり。
おかげで地元アンジェの食いしん坊さんたちはキャラモンドⓇカラーを目にすると勝手に口の中がキャラモンドⓇの味を思い出すとか。

フランスのロワール地方に位置するアンジェの町の中心地にあるBenoit Chocolats <ブノワ・ショコラ>は町の人気店。ブノワ・ショコラは1975年に創業者の次女アンヌ-フランソワーズ・ブノワが後を継ぎ、長女のベロニクと姉妹でアンジェを拠点にパリの2店舗の3か所でショコラトリーを運営しています。

アンジェ本店ではブティックの向かいにカフェを設け、町の人々のくつろぎの場となっています。

2009年、ブノワ・ショコラ・パリ1号店オープンと共に、彼女のスペシャリテCARAMANDES®(キャラモンド®)が評判を呼びメディアからも多くの取材を受け、パリでも話題のショコラトリーとなりました。

アンヌのショコラは人々を元気にして、ショコラの魅力を再確認させた功績を称えられ、2016年にフランス共和国より国家功労勲章「シュバリエ」が贈られました。アンジェの町をあげた受勲式に町中の人々から祝福を受けたアンヌ。これからも、もっともっとショコラで世界中の人に喜んでもらいたいと願っています。

アンヌ・フランソワーズ・ブノワのプロフィール

ショコラトリー&ブーランジュリーを営む両親の元で生まれたアンヌ‐フランソワーズ・ブノワは、家業を継ぐため父の工房でチョコレート作りを手伝いながら経済学修士号を習得。その後、パリでショコラティエの修業を積み、
2003年フランスの権威あるClub des Croqueurs de Chocolat(クラブ・デ・クロクール・ドゥ・ショコラ)でYoung talent (ヤングタレント賞) を受賞、女性のショコラティエとしては、初の快挙を成し遂げる。

2010年Le Guide du Club des Croqueurs de Chocolat(ル・ギド・デュ・クラブ・デ・クロクール・ショコラ)でフランスの名店12店の一つに選ばれる。

ブノワ・ショコラのスペシャリテ

ビビットオレンジのお洒落な三角形の箱に入った、アンヌ-フランソワーズ・ブノワのスペシャリテ「キャラモンドⓇ」は、スライスアーモンドをキャラメリゼして薄く天板に引いて焼き上げた後、チョコレートでコーティングした、誰もが大好きなアーモンドチョコレート。香ばしいアーモンドキャラメリゼのフィリングはカリっと軽快にかじれる、固すぎない絶妙な薄さ。ユニークな三角形の形は、手でつまんで食べられるように考えられたものです。ミルクチョコレートのまろやかな味わい、ダークチョコレートの甘さと苦みの調和の2種類の味があります。

キャラモンドⓇを使ったタブレットやガナッシュ、プラリネなど、キャラモンドⓇファミリーのショコラも色々ご用意しています。

Online Shopping
Charmant Gourmandこだわりの商品を通販でご購入いただけます

ブノワ・ショコラの商品を見る