左:サブレ=シュル=サルトのサブレ城  右:セヴィニエ侯爵夫人

~サブレの物語~

それはフランスの書簡作家セヴィニエ侯爵夫人の手紙の中にありました。 日本人には耳慣れない「書簡作家」と「セヴィニエ夫人」ですが、フランスではルイ14世の時代の小説家の象徴とも言われている有名な作家です。
社交界の華だったセヴィニエ侯爵夫人は愛娘や友人に宛てた手紙を1500通以上残しており、 その内容は当時の文化やパリの流行、宮廷生活などが生き生きと描写されていたことから、生前より評判になっていました。

彼女の死後孫娘により手紙は編集・出版され、今日のフランスでも、資料として、また優れた書簡文学として、多くの人に読まれています。 そのセヴィニエ侯爵夫人の手紙の中に、サブレの歴史が書かれています。

「サブレ」はフランス・ロワール地方のサブレという町に住んでいた、マドレーヌ侯爵夫人のレシピから生まれました。
ブルボン朝フランス王族で軍人、ルイ14世の弟コンデ公が催す毎月第一週の月曜日のサロンパーティにおいて、1670年にコンデ公城の偉大な給仕長ヴァテールが給仕した、その丸型のビスケット「サブレ」がサロンで大絶賛されました。 特にコンデ公はその味を大層お気に召され、そのお気に召し様はサブレを毎朝食に運ばせてお召し上りになるほどだったそうです。 こうしてサブレは、フランス社交界から世界中に広まって行きました。
マドレーヌ侯爵夫人の住む町がサブレ(サブレ=シュル=サルト)だったことから、その丸型のビスケットは「サブレ」と呼ばれるようになりました。 そして侯爵夫人は「マルキーズ・ド・サブレ(サブレ侯爵夫人)」と呼ばれ、今もサブレの町で彼女が住んでいたお城と共に語り継がれています。

ラ・サブレジエンヌは、このサブレを工業化した最初のビスケット製造メーカーで、今も変わらずサブレ侯爵夫人のレシピで作り続けています。
世の中のすべてのサブレの始まり、本場のサブレ。それが、ラ・サブレジエンヌの「サブレ」です。

サブレ侯爵夫人のサブレのレシピは、フランス国立食文化評議会(CNAC)によって掲載され、この目録にページが割かれています。
また、フランス料理のバイブルと言われるラルース料理百科事典にも掲載があります。

▲サブレ侯爵夫人

サブレ発祥の地、サブレ=シュル=サルトからお届け。 フランス産発酵バターを100%使用した本物のサブレ。

1.最も良いレシピは自然素材を使用します。

それゆえ、ラ・サブレジエンヌはレシピに一切の着色料、保存料、遺伝子組み換え作物を含みません。素材の大部分は、フランス西部から調達された原材料です。 その土地の素材で、自然の物を使用します。

2.伝統製法で作られています。

ルイ14世の時代に生まれた、サブレ侯爵夫人をレシピを元に、50年以上前と同じように 金属製の板で焼かれ、手作業で箱に詰めます。

3.フランスビスケットの世界を表現します。

ラ・サブレジエンヌは、フランスビスケットの伝統的製法の維持や改良に誇りと情熱を持っています。 原料のバターはフランス産の発酵バターを100%使用。 ラ・サブレジエンヌの上質なバターの香りと軽やかな食感は、こだわりのレシピと原材料によるものです。

2009年には、フランスの権威あるOrdre Culinaire Internationalでベストビスケット賞を受賞しています。

フランスのラ・サブレジエンヌ店

ラ・サブレジエンヌは、本店がサブレ発祥の地「サブレ=シュル=サルト」にあり、ラ・サブレジエンヌのサブレはすべてこの本店の工場で製造されています。また、ショコラトリー、サロン・ド・テが併設され、カフェで美味しいサブレを楽しむことができます。


直営店:ラ・フレッシュ、ル・マン、ル・マンショッピングモール内。
主な販売先:ボン・マルシェ内ラ・グラン・エピスリー・ド・パリ、ロワールのお城内売店、ルーブル美術館、オルセー美術館、パリ空港(シャルル・ド・ゴール、オルリー)内免税店

Online Shopping Charmant Gourmandこだわりの商品を通販でご購入いただけます

ラ・サブレジエンヌの商品を見る

Event

12月催事情報

①玉川タカシマヤ「レッカリー・フース」

出店期間:  2017年12月20日(水)~2017年12月26日(火)
営業時間:  10:00~20:00   ※12月16日(土)~24日(日)は20:30まで営業

②玉川タカシマヤ 「ラ・サブレジエンヌ」

出店期間:  2017年12月13日(水)~2017年12月19日(火)
営業時間:  10:00~20:00   ※12月16日(土)~24日(日)は20:30まで営業

③伊勢丹立川店 「アマリエ」

出店期間:  2017年12月13日(水)~2017年12月25日(月)
営業時間:  10:00~19:00   ※12月15日(金)・12月16日(土)、12月19日(火)~23日(土)は19:30まで営業

④大阪タカシマヤ 「ラ・サブレジエンヌ」

出店期間:  2017年12月13日(水)~2017年12月22日(金)
営業時間:  10:00~20:00   ※金曜日・土曜日:10:00~20:30


詳細情報